フォローする

プロジェクト履歴

プロジェクトの完全なコピーを履歴に保存し、現在のものと比較します。リリースのずれや、「プログラマー」などのユーザーグループ、個人、サブプロジェクトまたは特定のタスクの分析が可能です。

プロジェクト履歴には、プロジェクトの [その他..] メニューからアクセスできます。プロジェクト履歴の表示、プロジェクト履歴へ計画の保存、および自動保存オプションの設定を行えます。

ヒント: 計画に大幅な変更を施す前には、「Ctrl + K(Cmd + K)」を押して現在の計画を保存します。変更に満足しない場合は、プロジェクト履歴から前のバージョンにロールバックできます。

projects-mif-save_ptoj_hist

まず、プロジェクト履歴の自動保存オプションをチェックします。これによりプロジェクトは自動的にプロジェクト履歴に、毎週または毎日保存されます。あるいは、自動保存機能を完全に無効にすることもできます

projects-mif-proj_hist_auto-save

「Ctrl + J(Cmd + J)」キーを押すか、[その他..] → [プロジェクト履歴] → [プロジェクト履歴を見る] と選んでプロジェクト履歴を表示します。一番最後に保存された履歴が、現在の日時に対応して表示されます。[過去の日付を選択する] をクリックすると、過去の日付のプロジェクト計画を選択できます。選択した日付に複数のプロジェクト計画が保存されていた場合は、ドロップダウンリストを使用します。

projects-mif-proj_history_window

現在の計画を履歴計画と比較する場合は、チェックボックスをクリックします。紫色のテキストとグラフィック表示により変更が示されます(多くの場合ずれの表示)。

projects-mif-proj_history_window_slippage

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント