フォローする

ゴーストユーザーモード

ゴーストユーザー モードに入ると、ユーザーのライセンスの上限を超えた数のユーザー(ゴーストユーザー)を作成・使用できます。しかし、このモードには制約もあります。たとえば、アイテムやアクティビティを完了したり、コメントを残したりできません。ゴーストユーザーを作成/削除するには、メインのタイムラインツールバーで [ゴーストユーザーを管理] をクリックします。作成したゴーストユーザーは、通常のユーザーに変換されない限り Hansoft にログインできません。

基本的なプランニングが完了したら、このモードを終了して、ゴーストユーザーを通常のユーザーに変換することをお勧めします。すべてのゴーストユーザーを通常ユーザーに変換する権限を持っていないライセンスのユーザーの場合は、ライセンス更新インターフェースを使用するか、Hansoftサポートチーム(support@hansoft.se)に連絡して、ライセンスをアップグレードすることをお勧めします。

projects-mif-ghost3

 

ゴーストユーザーを作成

[その他..] → [ゴーストユーザーモード] → [ゴーストユーザーモードへ]をクリックして作成を開始します。

ゴーストモードに切り替えなくてもゴーストユーザーの作成は行えますが、その場合すべてのゴーストユーザーアカウントは、本来の個々のユーザー名ではなく「ゴーストユーザー」と表示されます。

 

ゴーストユーザーのアカウント管理を行うには[その他..] → [ゴーストユーザーモード] → [ゴーストユーザーを管理]と進んでください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント