フォローする

出張/休暇/休日予定およびパートタイム作業

出張、休暇、休日の予定およびパートタイム作業者の存在は、タスクスケジューリング方式であれアジャイル方式であれ、プロジェクトに大きく影響します。Hansoft では、これらを取り扱うための強力な機能が提供されています。

Hansoft 上での出張計画やパートタイム作業設定で重要なのは、これらの設定は一度決定するとすべてのプロジェクトに影響するということです。

出張計画を変更する際は注意が必要です。矛盾する設定が行われると、この機能に含まれる自動調整機能が原因でスケジュールや依存関係を破壊してしまうことがあります。

出張の計画

「Example Team User」 には、以下のような予定が作成されています。

projects-mif-ooo1

この「Example Team User」をイギリスに出張させることにします(赤いバーで表示)。すると、これにより通常の計画されたタスクが彼の出張期間に作成されます。

projects-mif-ooo2

[イギリス出張] を右クリックして、[出張/休暇中のステータスを設定] を選択します。

projects-mif-ooo3

すると、「イギリス出張」が出張中タスクになります (グレーの斜め線で表示)。タスクは「Example Team User」に割り当てられました。スケジュールは自動で調整され、追加の作業日が生じないようにタスク 「テクスチャ:ミッション ビル(内装)」の期間は延長されます。

projects-mif-ooo4

出張中タスクになった「イギリス出張」はすべてのプロジェクトに影響を与えます。このため、タスクを作成/ドラッグ/延長したり、既に計画されている通常のタスクのユーザーを変更したりすると、それらは出張中タスクから直接影響を受けます。

projects-mif-ooo5

出張計画を更新する際は、どのプロジェクトが計画の変更により影響を受けるかということを見極めてから行ってください。

projects-mif-ooo6

タスクの整列(Ctrl + Shift + A または Cmd + Shift + A)を行うと、出張計画に従ってタスクは調整されます。

projects-mif-ooo7

 

すべてのプロジェクトにおける出張計画の要約は、[ポートフォリオの検索] 画面で [出張/休暇中のタスク] を条件に指定して表示できます

projects-mif-ooo9

すべての出張タスクは、[ポートフォリオの割当] ビューでも表示されます。 [検索] ウィンドウで [出張/休暇中のゾーン] を指定すると、出張/休暇中のゾーンのみ表示できます。

projects-mif-ooo8

 

出張/休暇中タスクは、その期間内にあるスプリント/イテレーションにも影響を与えます。

clip0470

パートタイム作業

ユーザーがパートタイム形態で作業する期間を作成することも可能です。出張/休暇中タスクを作成してから、右クリックしてメニューから、[出張/休暇中のカレンダー設定(アドバンス)] を選択します。

projects-mif-ooo10

 

ここで、プロジェクトカレンダーをオーバーライドして、この出張/休暇中タスクを個人ユーザーのパートタイムカレンダーに変換することができます。この変換が終わると、すべてのスケジュールは出張計画の場合と同じように、新しい設定に自動で調整されます。例:

projects-mif-ooo11

あるユーザーが 3週間パートタイムで作業した場合の例です。グリーンのタスクのバーの暗い部分により、通常のタスクが出張タスクにより受けている影響を確認できます。

projects-mif-ooo12

 

もうひとつのアジャイルプロジェクトにおけるパートタイム作業ユーザーの取り扱い方法は、スプリントのユーザーに割当パーセントを設定することです。

projects-mif-ooo13b

 

" Example Team User " のこのスプリントへの割当は現在 25%です。

projects-mif-ooo14

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント