Looking to submit a support request? We are now a Perforce company, please submit any requests on our new support page.
フォローする

アクセスと制限の詳細ルール

Hansoft では、バグカラムのデータおよびその他のパーツ(バグの削除、XMLファイルのインポート、ドキュメントの追加や編集、ワークフローのカスタマイズなど)へのアクセス権の、付与および制限に関する広範囲な機能が提供されています。

バグに特定のカスタムカラムのアイテムが選択されている場合に、特定のユーザー/ユーザーグループに対してバグを非表示にすることができます(例: 「非表示」 というカスタムカラムを作って、そのドロップダウンリストのアイテムが 「非表示にする」 の場合に、ユーザーグループ「アウトソース先パートナー」 に対して、バグを非表示にする)。

ルールはすべてのプロジェクト全体で適用され、メインマネージャーを含むすべてのメンバーおよびビュー([報告したバグ]、[このプロジェクトのすべてのバグ]、[To Do リスト])に影響します。

ルールより優先されるのは、直前のバグステータスの特定のフィールドの編集を許可するトランジション と To Do リストにおける(バグステータスに設定する)再割当のみです。

注:[アクセスと制限の詳細ルール] を変更できるのはプロジェクトのメインマネージャーだけです。

 

qa_access-create-new

アクセスと制限のルールの作成

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください