Looking to submit a support request? We are now a Perforce company, please submit any requests on our new support page.
フォローする

ドキュメント

Hansoft では、ドキュメントを中央のプロジェクトサーバーに保管する機能が提供されています。

ドキュメントは Hansoft Project Manager からアップロード/ダウンロードできるので、ユーザーがどこにいても管理することが可能です。またHansoft では、完全なバージョン管理がサポートされていて、ドキュメントを以前のバージョンにロールバックすることができます([ドキュメント] ビューで [ファイル履歴を表示] をクリック)。

ドキュメントビュー

[ドキュメント] ビューでは、ファイルブラウザの標準的な動作がエミュレートされています。ここでは、ドキュメントの閲覧、編集、チェックインおよびチェックアウトを行えます。ドキュメントを借り出す(チェックアウトする)場合、ユーザーはそのドキュメントのオーナーになり、そのユーザーのみがそのドキュメントを変更することができます。ドキュメントが返却(チェックイン)されると、すべてのユーザーがそのドキュメントを再び利用できるようになり、最新バージョンとして保存されます。

docs_example

ドキュメントフォルダーの例

ドキュメントの閲覧/編集権限

docs_permissions

サーバーデータベースの管理者アカウントを持っているユーザーは、すべてのドキュメントへのフルアクセス権を常に所有しています。管理者権限を持っているユーザーもまた、他の管理者がユーザー設定で明示的に変更を行わない限りは、デフォルトですべてのドキュメントへのフルアクセス権を持っています。管理者権限のないユーザーは、自分が接続されているプロジェクトおよびグローバルドキュメントフォルダーにアクセスすることができます。管理者はこのデフォルト設定も変更できます。更に、すべての許可設定をリセットする権限を持っている管理者アカウントの所有者以外の全ユーザーに対して、すべてのファイルおよびフォルダーに関する、詳細なアクセス許可設定を行うことができます。

docs_permissions-dialog

ファイルの権限設定ダイアログ

ファイルおよびフォルダータスクに関する詳細

ファイルを編集

ファイルの編集を行う際は、チェックアウトも付帯的に自動で実行されます。その後、ファイルは関連付けられたエディター(テキストエディター、ワードプロセッサーなど)で開かれます。このドキュメントがチェックアウトされている間、他のユーザーはこのドキュメントの編集を行えません。変更が完了したら、[ファイルをチェックイン] をクリックしてファイルを返却します。

ファイルを読み込み

ファイルをチェックアウトすることなく、関連付けられたエディターで開きます。このため、ファイルの閲覧はできますが、変更は行えません。

ファイル履歴を表示

たとえば、ドキュメントがチェックインされるたびに、新しいバージョンがファイル/ドキュメント履歴に保存されます。ドキュメントは以前のバージョンにロールバックすることができます。

ファイルをチェックアウト

ドキュメントを借り出します。ドキュメントが借り出されている間、他のユーザーはそのドキュメントの編集を行えません。ドキュメントを返却するには、[ファイルをチェックイン] をクリックします。

ファイルをチェックイン

ドキュメントを返却します。これにより、他のユーザーも更新されたドキュメントを利用できるようになります。

ファイルの変更を破棄

この操作が行われると、ファイルのチェックアウトは無効となり、現在のバージョンのドキュメントは破棄されます。

ファイルを削除

ドキュメントおよびフォルダーを、一時的にまたは恒久的に削除できます。メインのドキュメントツールバーで [削除したファイルを表示] をクリックすると、一時的に削除されたドキュメントは、再び表示されるようになることがあります。

削除されたファイルを復元

ドキュメントの削除が一時的なもので、[削除したファイルを表示] をクリックして表示できた場合は、元の状態に復元できます。

ファイル権限を設定

ドキュメントおよびフォルダーには詳細な権限設定を行えます。上記の「ドキュメントの閲覧/編集権限」の章を参照してください。

自分のPCにコピー

ドキュメントまたはフォルダーが中央のプロジェクトサーバーからコピー(または更新)されます。

新規フォルダーを作成

現在のフォルダの中に新規フォルダを作成します。

現在のフォルダーにファイルを追加

ユーザーが使用しているコンピューターから、中央のプロジェクトサーバーにドキュメントを追加して、保存します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください