フォローする

タスクの整列(およびユーザーの平準化)

Hansoft では、タスクスケジューリングにおける従来のユーザー平準化のサポートも行っています。作業量のバランスをとる手段として平準化に頼ると、大きくなる一方の開発チームにおいては大概行き詰まってしまうでしょう。今日では多くの開発チームが、そのチームが巨大化する前に、Microsoft® Project® のような標準的なスケジューリングツールを使用した平準化を行ったことがあるかと思います。

Hansoft は、責任の委任や、スケジューリング向けのより共同作業に適したチームの実現およびサポートに焦点を当てて設計されています。このアプローチは企業の生産性の向上に大いに役立つはずです。

以下に例を挙げるように、ユーザーの平準化とタスクの整列はさまざまな方法で実行可能です。

整列を行う一連のタスクはこのようになっています。

projects-task_scheduling-arranging_tasks

 

タスクの整列は、キーボードショートカット「Ctrl + Shift + A (Cmd + Shift + A)」を押して行えます。新しい配置状態の開始点は最初に選択されたタスクになります。

projects-task_scheduling-arranging_tasks_2

 

ユーザーの平準化を [優先度] カラムに基づいて行う場合は、整列を行う前に最初に「Ctrl + 1 (Cmd + 1)」キーを押して、カスタムカラムをソートすることをお勧めします。

projects-task_scheduling-sort_by_column

 

これで、 カスタムの [優先度] カラム の数値とユーザーにより整列を行うことができます (この例ではキーボードショートカット「Ctrl + Shift + 1 (Cmd + Shift + 1)」を使用)。

projects-task_scheduling-arrange_by_column

 

複数ユーザーの平準化を行う場合、[表示]をクリックし、[個々の割当を表示]から該当するユーザーを選択します。 検索ウィンドウにユーザー名を入力します。この方法により、ユーザーの平準化の際に対象のユーザーを確実に把握することができます。

projects-task_scheduling-find

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント