Looking to submit a support request? We are now a Perforce company, please submit any requests on our new support page.
フォローする

タイムラインビューでの作業

タイムラインビューは、アクティビティとアクティビティの間の繋がりを視覚化して編集する際の基礎となります。ここでは、タイムラインビューの最も重要な要素を紹介します。

projects-timeline_pane

タイムラインにおける位置の変更

タイムラインビュー(アクティビティ上を除く)で右ボタンを押したままドラッグするとタイムラインがスクロールします。これが最も速くかつ効果的な移動方法です。

タイムラインビューの下にある水平スクロールバーを使用することもできます。 スクロールバーが一番左にあるときに、最初のタスクがタイムラインに沿って開始します。一番右にあるスクロールバーは、最後のタスクがタイムライン上で終了することを意味します。

タイムラインのズームインおよびズームアウト

タイムラインツールバーにあるズームイン(+)またはズームアウト(-)ボタンをクリックするか、キーボードの「Ctrl」(Mac OS XではCmd)ボタンを押しながらマウスのスクロールホイールを使用します。

時間範囲の選択

タイムラインビュー上で左マウスボタンを押しながら動かすと、一定の範囲をまとめてを指定できます。

projects-timeline_select

タスクの開始日および終了日の変更

タスクの左または右端にマウスを置いて、マウスの左ボタンをクリックしてドラッグします。黄色のボックス内にタスクの詳細な情報が表示され、変更結果の数値情報が表示されます。

projects-timeline_change_start

アクティビティの移動

アクティビティ(タスクおよびリリース)の移動は、中心部を左クリックしたままドラッグして行えます。

projects-timeline_move

アクティビティの接続

アクティビティ間の論理依存性(ここでは「接続」と呼びます)の設定は、プロジェクト計画における重要な要素です。この方法により簡単に、プロジェクト計画の大部分の作業を、すべての個別タスクを移動することなく作業することができます(また、これは時として必須の作業になります)。

2つのアクティビティを接続するには、1つのアクティビティの上で左クリックして、別のアクティビティの上までドラッグしてマウスボタンを離します。この動作を行うと、対象のアクティビティがオレンジ色で表示され、オレンジ色の矢印が現れます。

projects-connecting_tasks

ドラッグされる(最初の)アクティビティが接続先の(2つ目の)アクティビティに影響を与えます。2つ目のアクティビティの開始日は常に、最初のアクティビティの終了日より後になるように配置されます。

無効な依存性は作成できません。

projects-connect_tasks_illegaly

点滅する赤い矢印と、赤いアクティビティは、作成しようとしている接続が不可能なことを示します。

接続の上でマウスを右クリックすると、接続の設定を行えます。

projects-connect_tasks_change_menu

2 つのアクティビティを接続する際は、最初のタスクの終了日が、2つ目のタスクの終了日に影響を与えます。これは、このソフトウェアでは「エンド - スタート」接続と呼ばれます。 これは、似たような動作をする他の種類の論理依存性に変更できます。最も適切な接続種類を選択してください。

概要アクティビティをアクティビティに接続することもできます。また、逆に下位アクティビティを上位アクティビティに接続することも可能です。

projects-connecting_everything

概要アクティビティの詳細については、このヘルプマニュアルの「タスクおよび概要アクティビティのインデント」セクションで説明しています。

接続を右クリックして [リードタイム/ラグタイムを設定] を選択して、接続のリードタイムと遅延時間を設定できます。

projects-connection_set_lag_time

接続の削除

接続を右クリックして、メニューから [この接続を削除する] を選択します。

アクティビティメニュー

タイムラインビューのアクティビティ上で右クリックするとメニューが表示されます。

projects_task_edit_menu

このメニューでは次のコマンドを実行できます。

・タスクを分割:1つのタスクを 2つ以上の部分に分割できます。長期間のタスクがあって、職場を離れている期間を空ける必要がある場合などに、これは便利です。

・切り取り:アクティビティをビューから削除して、Hansoft Project Manager のクリップボードにコピーします。また、Windows のクリップボードにもテキスト情報としてコピーされます。

・コピー: アクティビティをHansoft Project Manager のクリップボードにコピーします。また、Windows のクリップボードにもテキスト情報としてコピーされます。

・削除:アクティビティを削除します。

・切断:アクティビティの接続をすべて解除します。

・カラーを設定:アクティビティの表示色を設定します。

・注: すべてのコマンドはやり直し可能です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください