フォローする

委任と閲覧制限

サブプロジェクト/アイテムの委任および閲覧制限は、プロジェクトの構造化やオーガナイズを行う上で重要な要素です。また、各チームメンバーをプロジェクトスケジュール、スプリント、バックログなどに適応させる上でも重要です。

委任

サブプロジェクトまたはバックログアイテムをユーザーまたはユーザーグループに委任すると、委任されたユーザー/ユーザーグループはそのサブプロジェクトより下の階層のすべてを作成、削除、変更できるようになります。タスクに関しては分解、追加、削除することができます。委任を利用することでメインマネージャーは、プロジェクトの各部分の管理をサブプロジェクトマネージャーに委任してプロジェクト全体の管理を行えます。大きなプロジェクトでは、この機能を利用してプロジェクトとその管理を効果的に行う必要が生じることがあります。委任を行うには、アイテムやサブプロジェクトを右クリックして、[委任する...] を選択します。

 

projects-mif-delegation

スケジューリングプロジェクトの一部を委任する場合

projects-mif-delegation_team

アジャイルでスクラムチーム全体に委任する場合

projects-mif-delegation_agile_proj

アジャイルプロジェクトでのバックログの委任例

閲覧制限

たとえば、アウトソース先のパートナーやその他の外部プロジェクトパートナーと作業する場合で、プロジェクトの一部のみの表示を許可したいとき、閲覧制限機能が重要になります。 [管理] セクションの [プロジェクト]タブの下部にあるプロジェクトメンバー設定領域で、閲覧制限を適用するユーザーの [閲覧制限] チェックボックスをチェックします。プランニングビュー/プロジェクトバックログでは、サブプロジェクトまたはバックログアイテムを右クリックして、[閲覧可能...] を選択します。

 

projects-mif-limited_view_settings

 

projects-mif-limited_visibility_agile

「マイルストーン」 に閲覧制限を設定した例

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント