フォローする

タスクスケジューリングの基礎

すべてのプロジェクトに対し、それぞれタイムラインビューが表示されます。作成したアクティビティ(タスクとリリース)が左側で一覧表示され、右側の領域ではグラフィカルに表現されます。 タイムラインビューの上にはメインツールバーが、下にはアクティビティ詳細ウィンドウが表示されます。

Hansoft 5.3 以降では、プロダクトバックログからスケジュールにアイテムをコミットします。プロダクトバックログで機能のリスト化、区分化、分析を行って、プランニングビューで計画を練ることができるので、これは大変便利です。スケジューリングプロジェクトでのプロダクトバックログの使用についての詳細は、 こちらを参照してください。

プロジェクトの予定タスクの例

projects-tasks_in_project

ヒント: このページを読み終わったらタスクの挿入から作業を開始してください。

プロジェクト計画の作成時に留意すべき 2つのポイント。

・プロジェクト計画を作成してタスクをユーザーに割り当てたり変更を加えたりする場合、プロジェクトサーバーに接続されているすべてのユーザーが即座に影響を受けます。

・プロジェクトには、それぞれ独自のプロジェクト計画を持った複数のプロジェクトマネージャを配置できます。 同一プロジェクトで複数のプロジェクトマネージャを協力させたい場合は、ポートフォリオ割当ツールの使用を推奨します。 詳細については、このヘルプマニュアルのポートフォリオの割当セクションを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント