フォローする

チームメンバーを積極参加させる

チームメンバーの積極的参加はアジャイルプロジェクトにおける重要な要素です。Hansoft は、プロジェクトマネージャーではないチームメンバーが、スプリント バックログアイテムの挿入、削除、編集を行うことができる、ユニークな機能を提供しています。 この機能に加え、Hansoft はバックログアイテムをタスクに分解して優先度を付ける機能も提供しています。

Hansoft のデフォルト設定では、スプリントのメンバーは、スプリント バックログアイテムの作成、削除および変更は行えますが、スプリントのプロパティ(スプリントのメンバーや開始日/終了日)の変更を行うことはできません。メインマネージャーまたは委任権を持つユーザーのみがスプリントのプロパティを変更できます。

以下のスクリーンショットはチームメンバーの画面の表示例です。青い領域はこのメンバーがスプリント バックログアイテムの挿入、削除、編集を行えることを示しています。

projects-proj_member_can_edit

 

メイン プロジェクトマネージャーまたは委任権を持つユーザーは、右クリックして表示されるメニューから [スプリントのメンバーによるアイテムの挿入/削除/変更を許可] を無効にすることができます。

projects-allow_sprint_to_be_edited_by_members

 

[スプリントのメンバーによるアイテムの挿入/削除/変更を許可] のチェックが外されたので、一般のチームメンバーは作成/削除/変更作業を行えなくなります。

clip0400

 

チームメンバーは、バックログアイテム/イテレーションストーリーを分解することができます。また、To Do リストから直接タスクを挿入したり、プランニングビュー内でタスクを挿入する作業も引き続き行うことができます。

projects-breakdown_proj_view

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント