フォローする

プロジェクトにおけるアジャイルとタスクスケジューリングの設定

プロジェクトを選び、[その他]→[プロジェクトのカスタマイズ…]

[プロジェクトのカスタマイズ] ダイアログでのスプリント設定

スプリントの設定

スプリントのデフォルトでの動作設定では以下のような設定を行えます。

  • スプリント予測
  • デフォルトでのスプリントの長さ
  • ユーザーストーリー
  • 目標期間
  • アイテムの優先度

[アジャイル全般]

Hansoftは、スプリントまたはリリースバーンダウンの予測を実行時、加重平均値を使用します。加重平均値の計算期間は [その他..]→[プロジェクトのカスタマイズ…]→[アジャイル&スケジューリング] で変更できます。Hansoft のバーンダウン予測についての詳細はこちらを参照してください。

[バックログアイテム作成時にはユーザーストーリーフラグをつける] ボックスにチェックを入れると、アイテム名の横にユーザーストーリーを示すフラグが表示されます。

デフォルトではスプリントの作成時、すべてのプロジェクトメンバーが含まれる設定になっています。新規スプリント作成中に既存のスプリントをハイライトしておくことにより、ハイライトされたスプリントに割り当てられたメンバーを新規スプリントにも引き継ぐことができます。また、スプリントはプロジェクトメンバーを含まずに作成することもできます。

[アジャイルスプリントの優先度]

アイテムの優先度を設定するカラムを指定することもできます。アイテムの優先度を固有のカスタムカラムで設定したい場合にこのオプションを利用するとよいでしょう。カスタムカラムをドロップダウンリスト内の選択肢として表示するには、[ドロップダウンリスト単一選択] タイプに設定する必要があります。カスタムカラムについての詳細はこちらを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント